関西旅館旅

嵐山温泉 花伝抄

阪急嵐山駅の目の前にある「嵐山温泉 花伝抄」は、「嵐山に泊まる」ということに重きを置いています。 渡月橋までも歩いて5分でいけますし、嵐山駅の目の前なので荷物を預けてから観光することもできる便利な旅館です。 花伝抄の特徴は露天風呂付きの大浴場はもちろん、5種類の貸切風呂があるところ。 レンガ造りのモダンなラジウム風呂、西洋風のシルキー風呂、竹に囲まれた炭酸風呂の3つの露天風呂と、スチーム付きの樽風呂とわかし湯の檜風呂という2つの内湯に分かれています。 待合室に電光掲示板があって、入浴中はランプがつく仕組みになっています。 早い者勝ちなので、お目当てのお風呂があるのであればランプが消えている隙に入ってしまいましょう! チェックインしてすぐの時間や、食事前、食事が終わってすぐの時間は比較的空いているようです。 そしてなんと待合室にはアイスキャンディが食べ放題なんです! これは暑い夏には嬉しいサービスですし、小さなお子さんも大喜びです。 客室は京町屋、京和風、京モダンをイメージした3種類があります。 中でも人気なのは京町屋をイメージした客室。 木を基調にしたモダンな部屋は、ほっと落ち着ける居心地の良さがあります。 お茶セットもかなり充実していて、用意されているお茶菓子はなんとも京都らしい八橋入りの三笠…。これがまた美味しいんです。 アメニティも沢山ありますし、なによりシャワーブースには結構大きめの浴槽があって、 もしちょっと温泉に入れないという事情があってもこれはこれで満足できるのではないかと思います。