関西旅館旅

温泉旅館

夕日浪漫 一望館

夕日浪漫 一望館

京都の京丹後市にある夕日浪漫一望館は、その名の通り夕日を堪能できる宿として知られています。 夕日ヶ浦海岸までなんと30秒!驚きの立地を誇る一望館は、木を貴重にした和モダンな外観が目を引く温泉宿です。 建物は北館と南館に分かれているんですが、北館と南館の間にある細い道から海が見えます。

詳細を確認する

有馬御苑

有馬御苑

兵庫県にある有馬御苑は、最寄り駅は有馬温泉駅で、徒歩3分ほどの非常にアクセスの良い場所にあります。 有馬御苑と聞くよりも有馬温泉と言われた方がピンと来る方もいるかもしれませんね。 有馬御苑はあの将軍豊臣秀吉が愛した温泉と言われていて、近くには秀吉とその妻のねねの像も建てられています。

詳細を確認する

びわこの千松

びわこの千松

滋賀県にあるびわこの千松は、料理が美味しいと有名な隠れ家温泉宿です。 春には桜が、夏にはレジャーが楽しめる琵琶湖の湖畔にひっそりと佇んでいます。 客室は全部で20室ほどと決して大きくはない旅館ですが、多くの観光客で賑わう琵琶湖で、かえってそのこじんまりとした雰囲気が都会の喧騒を忘れさせてくれます。

詳細を確認する

滝原温泉ほたるの湯

滝原温泉ほたるの湯

和歌山県有田郡にある滝原温泉ほたるの湯と言えば、蛍が見れる旅館として知られています。 広川ダムの下流にあって、蛍が住めるほどの豊かな自然に囲まれています。 蛍が見れるのはもちろん夏だけなんですが、春にはなんと3,000本もの桜が咲く、花見スポットでもあるんです。

詳細を確認する

嵐山温泉 花伝抄

嵐山温泉 花伝抄

阪急嵐山駅の目の前にある「嵐山温泉 花伝抄」は、「嵐山に泊まる」ということに重きを置いています。 渡月橋までも歩いて5分でいけますし、嵐山駅の目の前なので荷物を預けてから観光することもできる便利な旅館です。 花伝抄の特徴は露天風呂付きの大浴場はもちろん、5種類の貸切風呂があるところ。

詳細を確認する

西村屋本館

サンプルalt8

「西村屋本館」は、1400年もの歴史をもつ城崎温泉の温泉街の中にあります。 「西村屋」と大きく書かれた立派な看板が掲げられている門をくぐると、そこはまさに「非日常」。 ほのかにお香の香りが漂ってきて、純和風の上品な空間が広がっています。 客室は全部で34室あり、どの部屋も日本庭園に面して作られています。

詳細を確認する

サイト紹介

girl wearing a white shirt

旅館とホテルの違いは何だろう、と考えた時にまず浮かぶのは洋室か和室かの違いですね。 日本のサービスは「おもてなし」の心を根幹に置いて、どこでも素晴らしい接客を受けられるので、細かい違いはあれど、大きな違いと言うと洋風か和風かの差になってきます。 でも、旅館で感じる「心地良さ」と、ホテルで感じる「心地良さ」は違う気がします。 例えば、付き合って間もない恋人と宿泊するなら何となくホテルがいいなと思います。 良いホテルに泊まって、良いワインを飲んで、美味しい料理を食べて、夜景を堪能したい。 でも、ある程度長く付き合った恋人と訪れるなら、華美で無くていいから、落ち着いた居心地の良い旅館を選ぶでしょう。 関西にはかつて文豪が愛したと言われる旅館が沢山あります。 きっと、思うように筆が進まなくなった時、日々の喧騒から逃れて静かな和室で自分自身の声に耳を傾けていたのかもしれません。 旅館には、旅館でしか感じることのできない独特の時間の流れがあるような気がします。 もうすぐ花開きそうな蕾があることや、葉が赤く色づき始めていることなど、日常では見逃してしまいそうな細やかなことに気付ける、そんな特別な時間です。 このサイトでは、関西でそんな特別な時間が過ごせるおすすめの旅館を紹介していきます。大阪のホテル情報であればこのサイトが詳しいですよ。様々なニーズに合わせたホテルが掲載されているので参考になります。

旅館の魅力

「おもてなし」と言う言葉は、2013年の流行語大賞にも選ばれ、一時期大きなブームとなったことは記憶に新しいですよね。 日本はおもてなしの国です。飲食店でもホテルでもアパレルショップでも、決して高級でないお店でも、おもてなしの心を持って接してくれます。 日本に初めて訪れる外国人観光客はみんな、その接客の素晴らしさに驚くそうです。 そんな中でも、日本独自の存在である「旅館」はまさに「おもてなし」の真髄のような気がします。 もちろん日本ではホテルの接客も一流で、とても心地良い時間を過ごさせてくれますが、ホテルには基本的にマニュアルがあります。 マニュアルに基づいた元で、更に良質なサービスを届けようとしてくれているんです。 その点で見てみると、旅館には基本的にマニュアルがありません。あくまで宿泊客を宿に招いて「もてなす」と言う感覚が強く、ホテルよりも従業員と宿泊客の距離が近いのが特徴ですね。 例えばチェックインやチェックアウトの時間、食事の時間、仲居さんが布団を敷きにくる時間まで、宿泊客の都合を考えてくれるんです。 ホテルの部屋でくつろいでいる時にホテルマンが入ってくることはまずあり得ませんが、旅館であれば「ご飯のご予定はいかがされますか?」などと仲居さんが入ってくることも珍しくありません。 そんな人と人の繋がりを感じさせる暖かい接客が、旅館の何よりの魅力ではないでしょうか。