西村屋本館 | 関西旅館旅

関西旅館旅

サンプルalt8

「西村屋本館」は、1400年もの歴史をもつ城崎温泉の温泉街の中にあります。 「西村屋」と大きく書かれた立派な看板が掲げられている門をくぐると、そこはまさに「非日常」。 ほのかにお香の香りが漂ってきて、純和風の上品な空間が広がっています。 客室は全部で34室あり、どの部屋も日本庭園に面して作られています。 関西には沢山の旅館があって、落ち着いた和の要素をしっかり残しながらも、 モダンで洗練れた要素を取り入れた和モダンな内装の旅館が人気ですが、 西村屋本館はまさに日本の美をそこに集めたような奥ゆかしい魅力があります。 庭を囲むように客室が建てられているので、いつ泊まっても日本の四季の美しさを感じることができますよ。 西村屋本館の魅力と言えば、やっぱり温泉ですよね。 城崎温泉は、元々コウノトリが傷を癒していたことから発見されたと言われていて、 日本最古の歌集であるあの古今和歌集にも、城崎温泉を歌った歌が収録されているんだそうです。 西村屋本館では3つの趣向を凝らした浴室でそんな城崎温泉古湯を楽しむことができます。 1つは、湯船はもちろん壁や天井まで全てが檜という贅沢な「吉の湯」、 もう1つは、湯船も窓も、いたるところに「丸」を使用した中国風の「福の湯」、 そしてもう1つが浴室から日本庭園の中庭を望む、四季の移ろいを感じられる「尚の湯」です。 西村屋本館ではとにかく四季の美しさと、1400年の歴史を持つ古湯の心地良さ、そして上品で落ち着いた客室での優雅なひと時を思う存分堪能できるようになっています。