関西旅館旅

滝原温泉ほたるの湯

和歌山県有田郡にある滝原温泉ほたるの湯と言えば、蛍が見れる旅館として知られています。 広川ダムの下流にあって、蛍が住めるほどの豊かな自然に囲まれています。 蛍が見れるのはもちろん夏だけなんですが、春にはなんと3,000本もの桜が咲く、花見スポットでもあるんです。 旅館の近くにはフナやメダカなどを見ることができる池や、蛍の繁殖を観察できるスポットがあります。 客室も、川や庭園に面しているので、自然を眺めながらのんびりとした時間を過ごせますよ。 滝原温泉ほたるの湯では、地元和歌山の新鮮な食材を使った絶品料理も味わうことができます。 どの料理も、季節感を大切にしているので、周辺の四季折々の景観を眺めつつ、季節の料理を食べることができますし、山々に囲まれた澄んだ空気の中で食べる料理はきっといつもより何倍も美味しく感じますよ。 中でも、冬のぼたん鍋が絶品!蛍が見れない冬でも、この鍋を楽しみに訪れる人もいるそうです。 そして滝原温泉ほたるの湯最大の魅力は露天風呂!蛍が活発になる5月から6月のシーズンがおすすめ。 すぐ傍に蛍が生息する川があるので、露天風呂から蛍が飛び交う様子を見ることができるんです。 温かい温泉に浸かりながら、暗闇に浮かび上がる蛍の光は幻想的で是非一度は見て欲しい光景です。